HOME » 小売店向けPOSレジ一覧 » リテラ

リテラ

このページでは、SKU単位での商品管理ができる小売店向けPOS、リテラの特徴や評判、費用目安などを紹介します。

POSシステム、リテラの公式HP
引用元:リテラ公式HP
(http://www.retela-system.com/)

2種類の免税精算ができるPOS、リテラの特徴

小売店向けPOS、リテラの主な特徴は以下の3つです。

アパレル系ショップには不可欠のSKU

リテラはブランド/カラー/サイズなどアパレルでは当たり前のSKU単位で商品管理や売上分析ができます。本部管理機能と併せて利用すれば、本社で商品の一元管理をきちんとできるでしょう。

免税店をサポートする2種類のタイプ分け

リテラは店舗のレジ会計時に免税精算する一般免税型と、店舗では免税精算せずに必要なレシートを出す手続委託型と、2種類の免税処理に対応しています。

POSシステムでバーコードを発行できる

雑貨店などで重宝するのがインストアJAN。商品にバーコードがなくてもPOSシステムで発行できるので、商品管理が捗ります。

リテラほかオススメの小売店POSはコチラ

リテラの口コミ・評判

小売店向けPOS、リテラの利用者による口コミ・評判をピックアップしてみました。

  • 「以前は売上集計に時間がかかっていたのですが、今は時間をかけずに集計できますし、スタッフの稼働も軽減できるようになりました」
  • 「店舗スタッフはだいたい半日程度で使えるようになるくらい、操作性のよいPOSレジだと思います」
  • 「本社が地方にあるため、都市部の店舗の状況を把握できるように本部管理機能を利用したいと思っていました」

リテラの導入費用や月額運用費の目安

小売店向けPOS、リテラの導入費用はレジ端末に使う機器によって変わってきます。初期費用はなく、5年払いの月額費用は以下の通りです。

  • ハードセットプラン:19,500円~(ハード、ソフト含む)
  • タブレットプラン:9,100円~(タブレット、専用台、ソフト含む)
  • ソフトウェアプラン:9,800円~

また、オプションとしてサーマルプリンターやキャッシュドロワ、釣銭機、ハンディターミナルなどを販売しています。

リテラのサポート内容

小売店向けPOS、リテラは電話サポートが9~21時で、受付自体は24時間体制。ソフトのバージョンアップは無償となっています。

ハードを含むプランを契約した場合、トラブル時はオンサイト保守先出しセンドバック保守のどちらかを選べます。

リテラのPOSレジ導入実績

小売店向けPOS、リテラの導入実績は、小規模から大規模まで幅広い小売店を対象に全国で3000社以上あります。

リテラの会社情報

小売店向けPOS、リテラを運営する企業は以下になります。

会社名 株式会社オフィス24
住所 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3F
必要な機能をひと目で比較!業種別POSレジ一覧
  • 飲食店向け
  • 美容室・理容室向け
  • 小売店向け
PAGE TOP