HOME » 小売店向けPOSレジ一覧

小売店向けPOSレジ一覧

Check!
在庫管理など商品管理の質をチェック!
店舗の実業務にマッチしたサービスを見分けるために、小売店向けPOSレジの主要サービスをピックアップしてリストにしてみました。小売店におけるPOSシステムで重要となるのは在庫管理がきちんとできること。売上と同時に在庫管理ができれば、品切れによるチャンスロスをなくし、過剰在庫による売れ残りを抑制することができます。

小売店向け

おすすめ
POSシステム
機能早見表

BCPOS

bcpos公式 公式ページ

ユビレジ

ユビレジ公式 公式ページ

リテラ

リテラ公式 公式ページ
月額運用費 5,000 8,500 9,800
商品管理 〇 〇 〇
受注・納品処理 〇 〇 〇
棚卸照会 〇 〇 〇
売上管理 〇 〇 〇
顧客管理 〇 〇 〇
勤怠管理 × 〇 〇
複数店舗管理 〇 〇 〇
ネットショップ管理 〇 × 〇
英語機能 × ○ ×
  BCPOSの
詳しい情報を見る
ユビレジの
詳しい情報を見る
リテラの
詳しい情報を見る

おすすめの
小売店向け
POS3選

小売店向けPOSレジを導入するメリット
小売店向けPOSの最大のメリットは在庫管理にあります。例えば商品のバーコードを読み取るだけで、商品名、価格、顧客の属性といった多くの情報を処理することができます。これにより、売上管理、在庫管理、発注管理まですべてを可能にすることができます。

1

BCPOS

業務用Windowsパソコンで使えるPOSシステム

bcpos公式

アパレル、スポーツ洋品店、リサイクル店など導入実績が15,000台セット以上と多くの店舗で愛用されているBCPOS。基本システムだけでもレジ機能や商品管理、在庫管理などの小売店に必要な機能が備わっているので、POSレジ導入が初めての方でもすぐに利用することができます。

公式ページで詳しく見る

特徴

  • POSシステムとしてレジ端末で使うのはWindows OSのパソコンソフト。データはクラウド環境のサーバに蓄積されるので、複数店舗での一元管理ができます。
  • ハードとしてのPOS用端末も販売していて、周辺機器がセットになったオリジナル機種からタブレット型まで選べる機種は幅広くラインナップしています。
  • 在庫管理機能を見ると、売上と在庫のデータはリアルタイムで連動して、ECサイトを運営する店舗なら、複数店舗を含めた一元管理が可能です。

サポート内容

  • 無料サポートは平日10~18時の電話サポートとなります。この時間帯内での一般的な問い合わせ対応なら十分事足りるでしょう。
  • 有料サービスには2種類あって、サポートプラスは365日体制で10~22時の時間帯で対応してくれます。導入初期だけ土日祝日もサポートして欲しい場合に有効です。
  • もうひとつの有料サービスは365日体制で8~22時と、朝早めの時間帯に対応しています。開店前の時間帯で利用したい店舗などにおすすめです。

口コミ

パソコン初心者レベルの知識でも操作できる
このソフトはパソコンの基本知識レベルで十分使えるので、操作に戸惑うことはありません。パソコンは他のビジネスソフトでも利用できるので、本部業務で使うのにとても便利です。

2

ユビレジ

安価な料金設定でiPad POSレジの草分け的存在

ユビレジ公式

店舗経営を長期的に行うための機能が備わっているユビレジ。豊富な機能は売上向上に役立ち、新規顧客やリピーターを増やす仕組みも充実しています。複数店舗に限らず、個人店舗でも使えるなど、経営スタイルにあわせて利用ができます。

公式ページで詳しく見る

特徴

  •  POSレジシステムの中でも近年注目度の高いiPad POSレジの草分け的存在。安価で、使い勝手やデザイン性に優れているのが特徴といえます。
  • 売れ筋やトレンドなどを把握しやすくする工夫として、商品単位で売上推移をグラフ表示できる点などが挙げられます。店舗ではディスプレイ方法や配置換えにも有効です。
  • バーコードで商品管理することにより棚卸作業の時間短縮になります。発注先別の発注書を簡単に作成できる機能もあり、在庫管理業務が効率化します。

サポート内容

  • 導入時のサポートサービスは基本的に有料となりますが、回線手配や機器設置、商品登録など幅広く対応していて、複数プランが利用できます。
  • 導入後のサポートでは、メール対応は無料となっています。急を要しない質問などであれば、無料サポートでもいいでしょう。
  • 電話サポートは有料となっていて、月額利用料2,000円で365日10~22時の対応です。操作などに不安があれば、高額ではないので利用をおすすめします。

口コミ

売上アップに貢献しました
同種のサービスの中でもコストパフォーマンスが高いと思いますし、実際にデータ分析は販促施策に不可欠です。導入後に売上を伸ばした店舗もあり、とても役立っています。

3

リテラ

SKU単位で商品管理や売上分析が可能なPOSレジ

リテラ公式

3,000社以上に導入され、小規模から大規模経営の店舗など様々な小売店に対応したPOSシステムです。売上記録はすべてクラウドに蓄積され、店舗と本部間の管理が簡単に行なえ、いつでもどこでもPCやスマホから売り上げや在庫状況を簡単に把握することができます。

公式ページで詳しく見る

特徴

  • アパレルで不可欠ともいえるSKU単位で商品管理や売上分析が可能で、本部管理機能と合わせて、本社での商品・在庫の一元管理ができます。
  • インバウンドで必須となる免税精算では、店舗で免税精算する一般免税型と、店舗では免税精算せずに必要なレシートを出す手続委託型に対応しています。
  • 商品をバーコード管理できていない店舗でもインストアJAN機能を使うことで、POSシステムでコードを発行して正確な管理が可能となります。

サポート内容

  • 導入後の電話サポートは9~21時となっていますが、受付自体は24時間体制で対応してくれるのが頼りになります。
  • ソフトとしてのリテラは月額運用費で利用するにあたって、無償でバージョンアップされるので、常に最新機能を利用することができます。
  • 契約プランにハードが含まれる場合、トラブル時のサポートについて、オンサイト保守と先出しセンドバック保守のいずれかを利用することが可能です。

口コミ

短時間で作業できて負担が減った

リテラを導入する前は売上集計をするのにかなり時間をかけていました。それが今では短時間で集計できますし、こうした事務作業にかかるスタッフの負担も随分軽減されました。

その他のおすすめPOSシステム

NECプラットフォームズ(小売店向け)

同社の小売店向けPOS製品は、エントリータイプとスタンダードタイプと2つのシリーズがあり、どちらも免税販売機能に対応していて軽減税率対策補助金の適用対象機種でもあります。

スマレジ

クラウド型POSシステムの中でも月間稼働率99.95%を保証しているのが大きな特徴。保証値を下回った場合は月額費用の10%を返金するサービス品質保証制度があり、保守品質の高さが伺えます。

NCR

流通システムの代名詞ともいえるグローバル企業。専用機をはじめiOS端末を使ったスマレジや、基幹システムにスマホやタブレットで接続するためのモバイルPOSソリューションをラインナップしています。

必要な機能をひと目で比較!業種別POSレジ一覧
  • 飲食店向け
  • 美容室・理容室向け
  • 小売店向け
PAGE TOP