HOME » 導入前に知っておこうPOSレジQ&A » 今注目のクラウド型POSとは

今注目のクラウド型POSとは

このページでは、セキュリティ面での優位性などで注目されるクラウド型POSとはどんなシステムか、概要や導入にあたっての注意点などを説明します。

メリットがよくわかるクラウド型POSシステムの概要

POSシステムに限らず、近年IT業界で主流となっているのがクラウド型サービス。これは、おおまかにいうとインターネット上にシステムやデータがあって、端末側ではそこにアクセスしてデータを閲覧したり編集したりするもの。POSシステムにもこのクラウド型サービスは複数あり、まずはメリットともいえる主な特徴を紹介していきましょう。

導入ハードルが低くなる

店舗側にサーバを用意したりセットアップしたりする必要がないため、導入時のコストが比較的安価になりますし、初期セットアップも短期間で済むサービスが多くあります。

複数端末からリアルタイムで最新情報を把握できる

データはクラウド側で一元管理するため、複数の端末や複数の拠点でシステムを利用する場合でも、常に最新情報がクラウド側に反映され、それを閲覧することができるのです。

メンテナンスの手間が軽くなる

クラウド側のメンテナンスはサービスベンダーが担当するので、クラウド側のハード・ソフトとも店舗側で保守をする必要はありません。もちろん、店舗側で使う端末や周辺機器の管理は店舗側となりますが、システムをアップデートする場合も、メインの改修はクラウド側となるケースが多いので、長期的に見てランニングコスト抑制できる効果があります。

POSシステムとしてのフレキシビリティが高い

店舗が小規模でも大規模でも利用しやすいのもクラウド型の特徴です。これは接続する端末の数に限らず、機能面でもオプションの取捨選択によって契約プランを変えられるなど、柔軟性の高いサービスがよく見られます。

セキュリティ面での信頼性が高め

システムもデータもクラウド側にあるため、故障や事故などトラブルへの揃えとしてみれば、店舗で管理するより安全性は高いといえるでしょう。また、利用する個々の端末にはデータが残らないのもポイントで、売上データや顧客情報などが端末から流出するリスクも低くなります。

クラウド型POSシステム導入時の注意点

上で触れたように数々のメリットがあるクラウド型POSシステムですが、店舗によっては現場にインターネット環境を用意できないケースや安定して通信できないケースもあるでしょう。その場合、クラウド型POSシステムの中でもWi-Fi環境で利用できるサービスなら、モバイルルーターを用意することで十分活用できます。

クラウドにも対応しているオススメのPOSシステムはコチラ

必要な機能をひと目で比較!業種別POSレジ一覧
  • 飲食店向け
  • 美容室・理容室向け
  • 小売店向け
PAGE TOP