HOME » こんなこともできる!POSレジの機能一覧 » 売上管理システム

売上管理システム

このページでは、豊富な帳票機能が簡単に使える、POSシステムの売上管理機能について説明します。

帳票作成業務に役立つ

店舗における売上管理業務は売上日報現金出納帳といった帳票作成などが挙げられます。POSの売上管理機能では、こうした帳票作成機能が充実したサービスも多々あります。

POSシステムによって売上データはデータベースで一元管理されていて、それらを集計して決められた書式に出力するわけですが、システム側に帳票機能が実装されていれば、操作する人間は出力する日付などの条件設定をするだけで、簡単に帳票を作ることができるわけです。

個人経営や小規模経営の店舗だと、こうした帳票作成に忙殺されて、来店促進や経営戦略に割く時間をとられてしまうでしょう。売上データの管理・集計といった数字のとりまとめはビジネスとしてとても重要ですが、帳票自体を作ることが業務負荷になってしまっては本末転倒。

経営者にしろスタッフにしろ、数値管理の自動化は人的ミスと稼働の削減になるので、機能として高い重要性があります。

仕入や経費なども含めた売上管理も可能

売上管理業務としてはレジでの売上だけでなく、仕入や経費なども含めて管理・集計したいところ。POSシステムではこうした支出項目を入力して、集計結果を出力できる機能もあります。

仕入伝票や経費計算などは経理業務として別途きちんと行う必要がありますが、POSシステム上で一元管理しておけば、デイリーでもマンスリーでも簡単に数字を確認することができるでしょう。

また、拠点が複数あるような場合、それらをインターネット経由で接続することで、レジの売上だけでなく収支も含めた経営上の数値をより簡単に把握することができるようになるわけです。

ジャーナルなどは各店舗でしか確認できなかったのが、連携可能なPOSシステムを使えば、本部でもリアルタイムでチェックするといったことが可能となります。

必要な機能をひと目で比較!業種別POSレジ一覧
  • 飲食店向け
  • 美容室・理容室向け
  • 小売店向け
PAGE TOP