HOME » こんなこともできる!POSレジの機能一覧 » 顧客管理システム

顧客管理システム

このページでは、リピート促進や個別施策などに欠かせない、POSシステムの顧客管理機能について説明します。

接客の質を上げるためのPOSを使った顧客管理機能

売上データだけでは顧客が誰かを特定して紐付けることはできませんが、最近のPOSレジシステムなら顧客データと連係できるサービスや、一体的に管理できるサービスもあります。売上と顧客データを結びつけることができれば、店舗経営としては主に以下のような接客サービスに利用することもできるでしょう。

リピート促進に利用できる

ポイントサービスなどもリピート施策の代表的なものですが、顧客ごとの来店頻度や購入履歴などを把握することができれば、リピート促進になるような各種販促施策を効果的に行うこともできます。例えば、美容室理容室のようなサービスなら、来店頻度と利用サービスを店舗全体できちんと把握しておくことがサービス品質の向上にもつながります。

個別のDM配信など顧客に合わせた施策を打てる

顧客の誕生月に利用できるクーポンを配布するといった施策がありますが、これも顧客情報を把握しているからこそできるもの。顧客情報という意味では、購入履歴からニーズを把握して、過去に何度も購入している商品の定期購入に結びつけるといったことも考えられるでしょう。

自店舗の顧客属性を把握する

店舗にとって顧客の属性を知っておくことはとても大切で、顧客情報を管理すれば性別や年齢層などがわかり、POSレジデータと連係することで曜日や時間帯などによる分布も見えてきます。複数店舗を展開しているなら、同じ形態の店舗であっても、エリアによる顧客層の違いなどを知っておけば、メニューや来店促進などの工夫にも利用できるでしょう。

顧客に合わせたきめ細やかな接客に利用

POSによって売上と顧客情報をリンクさせて、接客サービスの品質向上に役立てている飲食店の事例を紹介しておきましょう。

顧客情報を店舗に登録しているため、予約手続きが簡単で、その際に過去の購入履歴などもわかるのがポイント。来店時にはお客様の名前や、過去によく注文しているメニューを把握していて、対応に役立てています。アレルギー情報なども含めて記録しておけばメニュー作りに活かせますし、お礼状やキャンペーン施策の案内といったコミュニケーションにも使えるわけです。

必要な機能をひと目で比較!業種別POSレジ一覧
  • 飲食店向け
  • 美容室・理容室向け
  • 小売店向け
PAGE TOP