HOME » 飲食店向けPOSレジ一覧 » ポス・キューブ

ポス・キューブ

このページでは、導入実績がもっとも豊富な飲食店向けPOS、ポス・キューブの特徴や評判、費用目安などを紹介します。

POSシステム、ポス・キューブの公式HP
引用元:ポス・キューブ公式HP
(http://pos-cube.com/)

専用設計が役立つPOS、ポス・キューブの特徴

飲食店向けPOS、ポス・キューブの主な特徴は以下の3つです。

飲食店に特化した専用設計で使い勝手抜群

システム開発にあたっては実際の飲食店オーナーの協力を得て構築しているため、ポス・キューブの機能や操作性は飲食店の現場や経営者にとって必要十分な仕様になっています。操作性も考慮されており、ウェイターの気持ちに立った設計になっているため、誰でも簡単に使用することが可能です。

基本セットに必要なアイテムが含まれるオールインワン型

ポス・キューブの基本セットはPOSシステムにレジ1台ハンディ端末3台プリンター2台が含まれていて、多くの飲食店ならこの組み合わせで事足りるでしょう。端末依存もないので、iPadiPhoneAndroidなど様々な市販のスマートデバイスが利用できます。

機能のディテールで競合サービスに差を付ける

他のタブレット型POSでは見られない機能として、ポス・キューブにはファイヤー機能があります。これはコース料理の火入れのタイミングをホールからキッチンに指示できるもの。

また、オプションの本部機能も他のタブレット型POSにはなく、売上や仕入管理、勤怠管理に加えて、飲食店向け本部システムとの連携も可能となります。

ポス・キューブほかオススメの飲食店POSはコチラ

ポス・キューブの口コミ・評判

飲食店向けPOS、ポス・キューブの利用者による口コミ・評判をピックアップしてみました。

  • 「システム設定にあたって重視する条件をクリアしていたのがポス・キューブ。本部で使える機能では詳細なデータ分析ができること。店舗での機能ではセットメニューの設定が柔軟にできることなどです」
  • 「大型店で導入しても比較的コストパフォーマンスに優れているのがポス・キューブのいいところ。実際に使ってみて、専用POSに比べて、注文や会計などの操作に関するスタッフ教育の時間がかなり短縮できています」
  • 「iPadを使ったPOSが店のコンセプトに合っているのが導入のきっかけでした。毎日入れ替わるメニューがあるので、専用POSに比べて更新作業の手間は圧倒的に軽減できています」

ポス・キューブの導入費用や月額運用費の目安

飲食店向けPOS、ポス・キューブはオールインワン型のPOSシステムで、導入費用については利用する機能や仕様により異なりますが、基本セット70万~80万円がひとつの目安となります。なお、ハンディ端末を何台追加しても料金は変わりません。

サポートプラン月額5,980円~となり、他と比較しても安価。

ポス・キューブのサポート内容

飲食店向けPOS、ポス・キューブの主なサポートサービスとしては、各種機器類の設置や動作確認、導入にあたってのトレーニングなどが挙げられます。

運用中はサポートセンターが対応しますが、リモート操作で状況を確認してもらえるので、システムに詳しくない店舗スタッフが利用するのに不安はないでしょう。

また、オプション機能が充実していて、スタッフによって英語設定に切り替えられるなど、運用事情に合わせた機能追加がしやすいのもおすすめポイントです。

ポス・キューブの導入実績

飲食店向けPOS、ポス・キューブの導入実績は約800店舗。これは飲食店で使われているPOSシステムの中でもトップといえる実績。居酒屋やレストランなどを中心に、個人経営店から複数店舗を持つ企業まで、幅広い飲食店で利用されています。

ポス・キューブの会社情報

飲食店向けPOS、ポス・キューブを運営する企業は以下になります。

会社名 株式会社フォウカス
住所 東京都新宿区新宿1-1-7 コスモ新宿御苑9F
必要な機能をひと目で比較!業種別POSレジ一覧
  • 飲食店向け
  • 美容室・理容室向け
  • 小売店向け
PAGE TOP