HOME » 飲食店向けPOSレジ一覧 » エアレジ

エアレジ

このページでは、リクルートグループが提供しているPOS、エアレジの特徴や評判、費用目安などを紹介します。

POSシステム、エアレジの公式HP
引用元:エアレジ公式HP
(https://airregi.jp/)

無料でも充実機能のPOSレジアプリ、エアレジの特徴

POSレジアプリ、エアレジの主な特徴は以下の3つです。

リクルートグループが店舗向けに開発した無料アプリ

エアレジの一番の特徴といえば、POSレジアプリ自体は無料配布していること。エアレジを提供するのはリクルートのグループ会社で、HOT PEPPERじゃらんといった各種店舗情報のメディアを持ち、多くの店舗と関係を持っている点がポイント。無料配布できるのも店舗に対するサービスといった位置づけがあるのでしょうが、特に小規模店舗にとってはとても有り難いサービスだといえるでしょう。

実装しているPOSシステムの機能

エアレジはPOSレジとしての機能を筆頭に、売上分析顧客管理在庫管理といった様々な機能が実装されています。クレジットカード決済会計ソフト連携も可能ですが、やはり他のPOSと比較した際に、機能が少ないといった印象を受けます。

また、端末はiPadiPhoneを使うので、操作に慣れるのにもあまり時間はかからないと思います。

各種関連サービスも見逃せない

エアレジの関連サービスも注目度の高いものが揃っています。

エアペイはクレジットカードや電子マネーに対応する決済サービスで、月額固定費や振込手数料が無料で決済手数料も3.24%~とかなりお得な設定になっています。

また、予約管理システムのエアリザーブや順番待ちを管理できる受付管理アプリのエアウェイトなどがあり、これらも幅広いジャンルの店舗で利用されています。

エアレジほかオススメの飲食店POSはコチラ

エアレジの口コミ・評判

POSレジアプリ、エアレジの利用者による口コミ・評判をピックアップしてみました。

  • 「エアレジを選んだ理由は、やはりリクルートさんが運営しているという信頼感が大きかったですね。無料で使えることも大きなメリットですが、継続利用していると頻繁にバージョンアップしてくれるのも心強いです」
  • 「エアレジを導入したおかげでいろいろな業務に割いていた時間を短縮できるようになり、接客により注力できるようになりました。端末にiPadを使っているのも海外からのお客様などには目を引くようで、これもプラスになっています」
  • 「個人経営の店舗なので無料で使えるアプリには感謝しています。確定申告用の経費計算などは某会計ソフトを使っているのですが、エアレジと連携できるので作業の手間も軽減されています」

エアレジの導入費用や月額運用費の目安

飲食店で利用できるPOS、エアレジは初期費用、月額費用ともに無料。端末はiPadやiPhoneを利用することになりますが、それらの購入費用は店舗側で購入することになります。レジ周辺機器はエアレジ導入時に購入することも可能で、一例としてキャッシュドロワ7,500円レシートプリンター35,000円といった機種が公式HPに掲載されています。

エアレジのサポート内容

エアレジはアプリケーションの利用料金がかからないこともあり、操作や運用に関する質問は公式HPの問い合わせフォームから行うことになります。また、平日10~19時はチャットでのサポート対応があるので、できるだけ早くレスポンスが欲しい場合は問い合わせフォームよりチャットの方が便利ではないでしょうか。

エアレジの導入実績

エアレジの導入実績は公式HP上に25.5万店以上と掲載されていて、これは2016年9月時点での数値。エアレジは必要機器を無料レンタルするキャンペーンを実施したこともあり、飲食店だけでなく様々なジャンルの店舗で利用されています。

エアレジの会社情報

飲食店でも使えるPOS、エアレジを運営する企業は以下になります。

会社名 株式会社リクルートライフスタイル
住所 東京都千代田区丸の内1-9-2
必要な機能をひと目で比較!業種別POSレジ一覧
  • 飲食店向け
  • 美容室・理容室向け
  • 小売店向け
PAGE TOP