HOME » 業種別POSレジ導入事例まとめ » アパレル・雑貨屋編

アパレル・雑貨屋編

このページでは、在庫管理の正確性や効率化が重要となる、アパレルなど小売店でのPOS導入事例を紹介します。

海外ブランドの日本出店に伴う、小売店のPOS導入事例

レディース主体の海外アパレルブランドで、日本での店舗展開に伴ってPOSレジを導入したケース。

シンプルさを重視して決定

日本での運営会社は、日本のアパレル企業がパートナーになっていますが、この店舗でのPOSレジとしては基幹システム的な大規模のものではなく、フレキシビリティやシンプルさなどを重視して、ベンダー選定を行いました。

システムの全体の概要は以下のようになります。

  • 本社:在庫管理、販売管理、顧客管理など
  • 各店舗:POSレジ、ハンディターミナル、パソコンなど

在庫管理もリアルタイムで確認可能

さらに店舗ではRFIDも導入して在庫管理業務の効率アップを図っています。本社と店舗のシステムは別システムですが、データ連携はリアルタイムで可能。顧客管理という意味では、POSレジの売上データとの連携によって購入履歴なども細かく把握できます。

一方、海外発のブランドであるため、商品データのマスターは本国管理となり、日本側ではデータをスムーズに取り込める機能を追加するなど、業務実態に合わせたカスタマイズがなされています。

また、社内にシステム担当のスタッフがいない分、ベンダー細やかにサポートしてくれるのも運用全体の省力化に役立っているようです。

ファッションや雑貨などを幅広く取り扱う小売店のPOS導入事例

東京都港区にありファッションアイテムやインテリアなどを販売するショップで、タブレット型POSを導入した事例。

在庫を一元管理できるところを重視

店舗は単なる販売スペースではなく、ライフスタイルを提案するショールーム的な意味あいを持っているため、POSシステムの端末選びにも強いこだわりがありました。

一方、システム管理という面では、実店舗ネットショップ在庫が分割管理されていて、それを一元管理することもPOS導入の重要なポイント。こうした経緯もあって、採用したシステムはオンラインショップ機能も充実しているサービスでした。

レジ用端末はiPad。店内の洗練されたディスプレイとも違和感なくマッチするデザイン性も重要な要素です。iPadが店内にあることで、ネットショップ限定商品をお客様にその場で案内することもできます。

アパレルや雑貨店にも導入実績が豊富な小売店向けオススメPOSレジはコチラ

必要な機能をひと目で比較!業種別POSレジ一覧
  • 飲食店向け
  • 美容室・理容室向け
  • 小売店向け
PAGE TOP