HOME » 業種別POSレジ導入事例まとめ » 美容&理容室編

美容&理容室編

このページでは、業種特有の経営に必要な機能が使える、美容室や理容室でのPOS導入事例を紹介します。

経営状況の見える化に成功!美容室でのPOS導入事例

大阪のヘアサロンで、旧来的なPOSレジから、顧客管理予約管理機能を持つPOSシステムに乗り換えた事例をピックアップしてみます。

豊富な機能を実装したPOSが変更の決め手

以前からPOSレジは使っていたものの、データ分析などがきちんとできないこともあり、豊富な機能を持つPOSシステムを探していたところ。いくつかのサービスを比較検討する中で、ヘアサロン経営で重要となるような機能を実装したサービスを見つけたというわけです。

導入したPOSシステムでは、お客様からの予約管理をはじめ、会計データの管理や閉店後の各種事務作業などに利用できる様々な機能が含まれています。操作がわかりやすいこともあり、現場スタッフもすぐに慣れて、それぞれの工程での業務もスムーズになりました。

リアルタイムでデータを確認できる

一方、経営サイドとしてはリアルタイムで詳細な数字を確認できるようになり、日々の客足から期間単位での経営状況まで、正確に把握できるようになりました。各種データはExcel形式でファイル出力できるのも便利です。

店舗のデータ解析という意味では、新規来店時の動機やリピーターの来店周期といった顧客動向、販売商品や技術などメニューごとの売上状況などが見える化できたことにより、店舗としての強みも弱みもしっかり自覚できたのも大きな財産です。

各種データを経営改善に活用する理容室でのPOS導入事例

千葉県を中心に関東で10店舗以上を展開する理容室でのPOS導入事例を取り上げます。

POSデータを将来の事業展開に活用

この理容室はいわゆる老舗にあたり、POSデータ経営にフル活用することで旧来的な理容室とは一線を画す事業展開を見せています。もともとは自社専用に開発されたPOSシステムを採用していましたが、企業として収益性や生産性をより向上させるためのIT化を促進する中で、新たなPOSシステムの導入に踏み切ったというわけです。

情報共有がしやすく多角経営に便利

新POSシステムは店舗の売上だけでなく、客単価リピート率なども含めた詳細なデータを把握できるため、売上が落ちた時にも迅速かつ適切な対応方法をとりやすいのがメリット。それらは経営層だけでなくスタッフも含めて情報共有しやすいので、それぞれの立場でのモチベーションアップにもつながります。

お客様からの評価を数字として知ることで、店舗側は常にそれを改善に活かす、そしてその結果を評価システムにも利用するといったサイクルが確立した好例です。

多くの導入実績を持つ美容室向けオススメPOSレジはコチラ

必要な機能をひと目で比較!業種別POSレジ一覧
  • 飲食店向け
  • 美容室・理容室向け
  • 小売店向け
PAGE TOP